天然成分100%の植物活力剤が作る持続可能な新たな社会

株式会社ワダケン

天然成分100%の植物活力剤の製造と販売

  • 資料請求・問い合わせ
  • リクルート
  • オンラインショップ
  • サイトマップ

お問合せはお気軽に0120-296-370


    • 商品特徴
  • 商品カタログ
  • 導入実績と評価
  • 会社案内
  • リアルソイルとは
  • ホーム

実例集

玉ねぎ 腐敗実験 36日目 (1/17)

実験をはじめて1ケ月が過ぎました。

冬とはいえ、ビンに密閉された玉ねぎは、だいぶ変貌してきました。

フタをあけるのが毎日ではなく、週に1回くらいになってしまいました(更衣室ににおいが充満のため)

4つの玉ねぎ達のようすが個性的というか、それぞれなりに違うのが、興味深いです!

 

36日目、1月17日の様子です。

1月17日全部

 

 

左から

①FW(フェアウェイリキッド)使用区↓

カビが出始めているが、あいかわらず甘い香り。底の方が茶色くなってきた。

1月17日FW

 

②ナチュラルミスト使用区↓

生きていている!? ここにきて活発な動きが見受けられます。

カビというか土みたいな匂いがし、たまねぎらしさ無し。底の方はそれなりに茶色く傷んでいる。

1月17日ナチュラル

 

 

③なし(リキッド不使用)対照区↓

少し乾燥しているくらいで、ぜんぜん傷む様子なし。。すごい!

ほんのり甘いたまねぎの香りも変わりなく。リキッド使用区がこうなるのを期待していましたが、

こちらもリアルソイルファームで育てた玉ねぎなので、自慢できます。

1月17日なし

 

④市販のもの↓

鼻をつく腐敗臭で、勇気がなくて遠くからしか匂いがかげません。

見てのとおり、かなり毒々しくなってしまいました。掲載するのをお許しください、少し小さめに。

1月27日市販

 

切り身なのに、元気がでてきたナチュラルミスト玉ねぎに、親しみがわいてきました。

では次回もお楽しみに!

玉ねぎ 腐敗実験 9日目 (12/20)

明けましておめでとうございます。

12/12に玉ねぎの実験をはじめてから、毎日匂いチェックはしていたものの

経過報告なしのまま、すっかり年が明けてしまいました。。。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

その後5日目12/17には、カビかどうかも分からない、小さな黒い点を1つの検体で発見。

 

そして9日目の12/20の様子です!

 

玉ねぎ 9日目

左から

①FW(フェアウェイリキッド)使用区↓ すごく甘いかおり。白くてきれいFW1220

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②ナチュラルミスト使用区↓ においは正常な玉ねぎ。やや茶色がかってきた

IMG_2156 ナチュラル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③なし(リキッド不使用)対照区↓ 玉ねぎのにおいは薄いが異常なし。白くてきれい。

なし1220

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④市販のもの↓ 黒い点だったのは、やっぱりカビでした。匂いも何となく違うが、クサイほどでもない

市販1220

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

差がはっきりしてきました。

状態は FW=なし>ナチュラル>市販

FWはとにかく甘~い香で、ずっと嗅いでいられるいい匂い。

 

実験を始めるとき、FWとナチュラルは販売用のトウメイ袋に長いこと入ったまま

台所に置いてありました(ちょっと芽が出始め)

一方、なし(対照区)は、畑で風とおしの良いところにつるしてあったのを

持ってきたので元々の保存環境がちょっと有利ではあります。言い訳みたいですが。。。(^^;)

市販のは、当日スーパーでバラ売りのを買ってきました(1個38円)

 

では続きは、また1週間後にレポートいたします!

 

 

 

ヤグルマギク 比較栽培 (12/24)

【比較栽培の条件】※日当たり、水やりの頻度は同じ

ナチュラルミスト:週一回 葉面に散布(ストレートタイプ)

他社資材(液肥):週一回 株元に投与(原液を500倍希釈)

 

***

 

比較栽培開始から2か月目、12月24日のヤグルマソウです。
1224_01

1224_02

ナチュラルミスト施用:葉が伸びてきた。下葉に赤い変色がみられる。

他社資材施用:葉の枚数が増え、密になってきた。濃い緑色をしている。

 

他社資材(液肥)のほうは成長が早いようです。

「緑を鮮やかにする」と謳っている通り、葉の色も濃いめ。

一方、ナチュラルミストは葉を伸ばしながら、のんびり成長中。

寒さのせいか、下葉が赤くなっているのが少し心配です…。

 

⇒ ヤグルマギク比較栽培(2/25) へ続きます。

今までの記事:ヤグルマギク 比較栽培 (10/25 , 11/11 , 11/25, 12/2

玉ねぎ 腐敗実験スタート(12/12)

リアルソイルリキッドを使った「和らぎ農法」の野菜で、腐敗実験を始めます!

農薬も肥料もつかわない、「自然農法」の野菜で行われた実験を、本で読んで衝撃を受け、

ならば、リキッドで育てたリアルソイルハウスの野菜は、、、? と期待しています。

今回は「玉ねぎ」。

土作りに牛フン堆肥、醗酵鶏糞、ぼかし肥を使ったので、純粋に「リキッドだけ」ではないのですが、

リキッド不使用で作ったものや、買ってきた野菜とも比べてみます。お楽しみに!

 

(実験サンプル)

玉ねぎ×4検体

①リアルソイルリキッド(FWリキッド)使用

②リアルソイルリキッド(ナチュラルミスト)使用

③リアルソイルリキッド不使用(なし)

④市販のもの

①~③はリアルソイルファームで収獲したもの、④は一般的なスーパーで購入したものです。

玉ねぎ1212_2

煮沸消毒したガラスビンに入れて、密閉。温度変化が少なくて、うす暗い納戸に置きました。

1日1回フタをあけて空気を入れ替えて、匂いチェックもします。

きょうは、どれも玉ねぎの匂いそのものです。。。

 

ヤグルマギク比較栽培(12/2)

【比較栽培の条件】

ナチュラルミスト:週一回 葉面に散布(ストレートタイプ)

他社資材(液肥):週一回 株元に投与(原液を500倍希釈)

その他、日当たりや水やりなどの条件は同じです。

 

***

前回から一週間後の12/2。

ヤグルマギクには大きな差が出てきました。

1202_01

1202_02

ナチュラルミスト施用:葉に厚みが出てきた。

他社資材施用:完全に萎れてしまった。

 

今回も二日間お水をやれず、他社資材の方は可哀相なほど ぐったり…。

それに対してナチュラルミスト施用は葉に厚みも出てきて、元気に育っています!

 

ナチュラルミスト グリーンライフ は、植物の根を活性させる効果があるので

土の中の養水分をしっかり吸収できる状態になっているようです。

 

⇒ ヤグルマギク比較栽培(12/24) へ続きます。

今までの記事:ヤグルマギク 比較栽培 (10/25 , 11/11 , 11/25

 

ヤグルマギク 比較栽培 (11/25)

【比較栽培の条件】

ナチュラルミスト:週一回 葉面に散布(ストレートタイプ)

他社資材(液肥):週一回 株元に投与(原液を500倍希釈)

その他、日当たりや水やりなどの条件は同じです。

 

***

 

比較栽培開始から1か月が経ちました。

ナチュラルミストと他社資材で育てているヤグルマギクは、それぞれこんな状態に。

1125_01

1125_02

ナチュラルミスト施用:葉に張りがある。順調に生育中。

他社資材施用:少し萎れ気味。葉の色は濃くなっている。

 

土日を挟み、水やりができなかったせいか、

他社資材施用の方は、しょんぼりとした様子…。

一方、ナチュラルミスト施用は元気に育っています。

 

⇒ ヤグルマギク比較栽培(12/2) へ続きます。

今までの記事:ヤグルマギク 比較栽培 (10/25) ヤグルマギク 比較栽培 (11/11)

 

ヤグルマギク 比較栽培 (11/11)

【比較栽培の条件】

ナチュラルミスト:週一回 葉面に散布(ストレートタイプ)

他社資材(液肥):週一回 株元に投与(原液を500倍希釈)

その他、日当たりや水やりなどの条件は同じにします。

 

***

 

10/25に植え替えをし、一回目の散布・投与を行ってから二週間…

1111_01

ヤグルマギクはそれぞれ、このように育ちました。

 

真横から見ると、こんな状態。

1111_02

 

ナチュラルミスト施用:葉が上に伸び、しゃんとしている。

他社資材施用:葉が広がって伸びている。成長に勢いあり。

 

わずか二週間で、育ち方に違いが出てきたようです。

 

⇒ 続きは ヤグルマギク 比較栽培 (11/25) へ。

今までの記事:ヤグルマギク 比較栽培 (10/25)

 

ヤグルマギク 比較栽培 (10/25)

今回は『コーンフラワー』とも呼ばれる花、ヤグルマギクの栽培です。

futta1584m

すっと伸びた茎に、八重咲きの花を咲かせるヤグルマギク。

水はけがよく、日当たりのいい場所であれば

手をかけなくても丈夫に育つ、初心者に優しい花です。

 

***

 

このヤグルマギクを育てながら ナチュラルミスト グリーンライフ

他社資材(液体肥料)による栽培の比較実験をしてみます。

 

まずはヤグルマギクの種をまき、ある程度育ったところから

生育状態の似た株を選んで、鉢に植え替えました。

1025_01

比較実験前の時点で、右のヤグルマギクのほうが若干成長が早く、

左のヤグルマギクには、根っこの痛みによるものか、下葉の枯れが見られます。

 

ここは、根を活性させるナチュラルミストに期待をこめて

左をナチュラルミスト施用、右を他社資材施用の鉢にすることに!

 

これからこの二つにはどんな違いが出てくるでしょうか?

 

⇒ ヤグルマギク比較栽培(11/11) に続きます。

 

分桔を促進!ラベンダーミント栽培実験

毎日暑い中、ベランダガーデンの植物たちは

一生懸命葉を伸ばし、花を咲かせてくれています。

 

今回は爽やかな香りで癒してくれる『ラベンダーミント』です。

ラベンダーミント ハーブ

 

今春からずっとスクスク育っているラベンダーミントたち。

スプレータイプの植物活力剤『リアルソイル ナチュラルミスト』を

週一回 葉面散布したものとそうでないもの、どんな差が出たでしょう??

 

ラベンダーミント 比較写真

 

結果はご覧のとおり!施用区は茎の数が多く、しっかり分桔していることがわかります。

対象区は一つの茎に集中して花を咲かせているので、首がもたげてしまいました……。

(背丈が伸びると倒れてくるので、その場合は支柱を立ててあげれば大丈夫です◎)

 

ハーブティーにしたり料理の彩りに添えたり、色々な活用ができるハーブ。

そのまま口に入るものなので、栽培しているときにも安全なものを使いたい!

リアルソイル ナチュラルミスト』は竹やもみがら、サトウキビなどから抽出した

天然成分100%の植物活力剤なので、安心してお使いいただけます。

 

花芽分化に!ミリオンベル栽培実験

ワダケン本社のベランダで育てているお花たち。

今回はリアルソイルリキッドを使用した、ミリオンベルの栽培の様子です。

 

7月頭、間延びしていた枝をいったん切り戻し+追肥をし、

施用区にはナチュラルミストを週一回 葉面散布しました。

ミリオンベル 切り戻し

切り戻しから三週間、対象区も施用区も小さな花を咲かせました!

植え付けの位置が違うので、対象区のほうが多く咲いているように見えますが…

ミリオンベル 分けつ

一つの茎に着目すると、施用区のほうがたくさんの花をつけていることがわかります。

植物を活性化させ、細胞分裂・花芽分化を促すナチュラルミスト 、ぜひお試しください◎

 

PageTop