天然成分100%の植物活力剤が作る持続可能な新たな社会

株式会社ワダケン

天然成分100%の植物活力剤の製造と販売

  • 資料請求・問い合わせ
  • リクルート
  • オンラインショップ
  • サイトマップ

お問合せはお気軽に0120-296-370


    • 商品特徴
  • 商品カタログ
  • 導入実績と評価
  • 会社案内
  • リアルソイルとは
  • ホーム

実例集

ウィートグラス栽培② 種まき編

ウィートグラス栽培① 発根編』から一日、 白い根が少し伸び、

種と同じぐらいの長さになったところで、いざ種まき。

それぞれの資材に、発根した種をまんべんなく播きます。

種まき

今回の試験栽培では、

①ピートモスで出来たポット+ピートモス(右)でバンブーリキッド施用区・対照区の試験をし、

②種まき用オアシス+バンブーリキッド施用(左奥)と

③初期生育肥料入りのピート板(左前)の資材別でも比較します。

 

ひとまずは、この状態で蓋をかぶせ、2、3日ほど水をやりながら発芽を待ちます。

この時点ではまだリキッドを散布していませんが、

資材の違いだけでどのような変化があるでしょうか…?

***

前回:ウィートグラス栽培① 発根編   次回:ウィートグラス栽培③ 発芽編

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2 × = 十四

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.wken.co.jp/jirei/wp-trackback.php?p=260

PageTop