天然成分100%の植物活力剤が作る持続可能な新たな社会

株式会社ワダケン

天然成分100%の植物活力剤の製造と販売

  • 資料請求・問い合わせ
  • リクルート
  • オンラインショップ
  • サイトマップ

お問合せはお気軽に0120-296-370


    • 商品特徴
  • 商品カタログ
  • 導入実績と評価
  • 会社案内
  • リアルソイルとは
  • ホーム

実例集

玉ねぎ 腐敗実験 36日目 (1/17)

実験をはじめて1ケ月が過ぎました。

冬とはいえ、ビンに密閉された玉ねぎは、だいぶ変貌してきました。

フタをあけるのが毎日ではなく、週に1回くらいになってしまいました(更衣室ににおいが充満のため)

4つの玉ねぎ達のようすが個性的というか、それぞれなりに違うのが、興味深いです!

 

36日目、1月17日の様子です。

1月17日全部

 

 

左から

①FW(フェアウェイリキッド)使用区↓

カビが出始めているが、あいかわらず甘い香り。底の方が茶色くなってきた。

1月17日FW

 

②ナチュラルミスト使用区↓

生きていている!? ここにきて活発な動きが見受けられます。

カビというか土みたいな匂いがし、たまねぎらしさ無し。底の方はそれなりに茶色く傷んでいる。

1月17日ナチュラル

 

 

③なし(リキッド不使用)対照区↓

少し乾燥しているくらいで、ぜんぜん傷む様子なし。。すごい!

ほんのり甘いたまねぎの香りも変わりなく。リキッド使用区がこうなるのを期待していましたが、

こちらもリアルソイルファームで育てた玉ねぎなので、自慢できます。

1月17日なし

 

④市販のもの↓

鼻をつく腐敗臭で、勇気がなくて遠くからしか匂いがかげません。

見てのとおり、かなり毒々しくなってしまいました。掲載するのをお許しください、少し小さめに。

1月27日市販

 

切り身なのに、元気がでてきたナチュラルミスト玉ねぎに、親しみがわいてきました。

では次回もお楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


三 + 7 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.wken.co.jp/jirei/wp-trackback.php?p=197

PageTop