天然成分100%の植物活力剤が作る持続可能な新たな社会

株式会社ワダケン

天然成分100%の植物活力剤の製造と販売

  • 資料請求・問い合わせ
  • リクルート
  • オンラインショップ
  • サイトマップ

お問合せはお気軽に0120-296-370


    • 商品特徴
  • 商品カタログ
  • 導入実績と評価
  • 会社案内
  • リアルソイルとは
  • ホーム

実例集

1月2014

玉ねぎ 腐敗実験 9日目 (12/20)

明けましておめでとうございます。

12/12に玉ねぎの実験をはじめてから、毎日匂いチェックはしていたものの

経過報告なしのまま、すっかり年が明けてしまいました。。。

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

 

その後5日目12/17には、カビかどうかも分からない、小さな黒い点を1つの検体で発見。

 

そして9日目の12/20の様子です!

 

玉ねぎ 9日目

左から

①FW(フェアウェイリキッド)使用区↓ すごく甘いかおり。白くてきれいFW1220

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②ナチュラルミスト使用区↓ においは正常な玉ねぎ。やや茶色がかってきた

IMG_2156 ナチュラル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③なし(リキッド不使用)対照区↓ 玉ねぎのにおいは薄いが異常なし。白くてきれい。

なし1220

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

④市販のもの↓ 黒い点だったのは、やっぱりカビでした。匂いも何となく違うが、クサイほどでもない

市販1220

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

差がはっきりしてきました。

状態は FW=なし>ナチュラル>市販

FWはとにかく甘~い香で、ずっと嗅いでいられるいい匂い。

 

実験を始めるとき、FWとナチュラルは販売用のトウメイ袋に長いこと入ったまま

台所に置いてありました(ちょっと芽が出始め)

一方、なし(対照区)は、畑で風とおしの良いところにつるしてあったのを

持ってきたので元々の保存環境がちょっと有利ではあります。言い訳みたいですが。。。(^^;)

市販のは、当日スーパーでバラ売りのを買ってきました(1個38円)

 

では続きは、また1週間後にレポートいたします!

 

 

 

PageTop