天然成分100%の植物活力剤が作る持続可能な新たな社会

株式会社ワダケン

天然成分100%の植物活力剤の製造と販売

  • 資料請求・問い合わせ
  • リクルート
  • オンラインショップ
  • サイトマップ

お問合せはお気軽に0120-296-370


    • 商品特徴
  • 商品カタログ
  • 導入実績と評価
  • 会社案内
  • リアルソイルとは
  • ホーム

和の話

地球環境とリアルソイルリキッド④ パリ協定:日本のこれから

前回までの記事 : ①パリ協定とは? ②パリ協定の意義 ③日本の現状

c23ff5c7e93e4f9c6402c721faaa8d84_m

前回、日本における低炭素社会への取り組みを紹介しました。

今後は、再生可能エネルギーの比率を高める努力が必要だと言われていますが、

拡大することはできるのでしょうか。

 

可能性は十分にあります。

なぜなら、日本は自然エネルギー大国だからです。

広大な海を利用し、海洋風力発電や温度差発電、

潮流発電などを展開すれば大きな可能性が開けます。

 

また、地熱エネルギーは世界3位、

バイオマス発電を可能にする森林比率も先進国では3位です。

先端技術と組合せて再生可能エネルギーの比率を拡大できる可能性は

十分にあると考えられています。

 

かつて、IPCC(気候変動に関する政府間機構)のパチャウリ議長は、

「温暖化を止める技術はすでに人類の手の中にある。ないのはやる気だけだ」と述べました。

 

今、わたしたちが取り組んでいる「リアルソイル」とは

地球の循環システムに則った、持続可能な社会を構築する仕組みです。

自然の力を再認識し、理想的な循環型社会の構築、ムリ・ムダのない資源活用、

そして、「人・社会・自然」全てが『わ』 になることを目指しています。

 

日々試行錯誤しながら、社員一丸となり真剣に取り組んでいます。

また、皆様のご期待に応えられる様、新年度もより一層の努力をしていく所存です。

 

引用元:NHK解説委員室(http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/256336.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


5 × = 五

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

コメントフィード

トラックバックURL: http://www.wken.co.jp/blog/wp-trackback.php?p=1663

PageTop